スポンサードリンク

アカペラの意味・アカペラとは

アカペラの意味・アカペラとは 「アカペラ」は、イタリア語の「a cappella(ア・カッペッラ)」から来ている言葉です。
「cappella=church(教会)」を意味し、元々は、教会音楽の形の一つとして登場したのがはじまりです。

現在では、伴奏なしで合唱することや、伴奏なしの楽曲そのものを意味することが一般的となっています。例えば、ピアノ伴奏なしの合唱曲もアカペラと言えるでしょう。

教会音楽としては、伴奏の有無は問わなかったようで、現在とは多少ニュアンスが違う意味になりますが、どちらも、「多声(いくつかの声が異なった動きをする)であること」という条件は変わらないようです。

昔も今も、いわゆる「ハモること」というのが共通の意味になります。



スポンサードリンク

関連記事

  1. アカペラの発祥
  2. アカペラと近い音楽ジャンルとは
  3. ゴスペルとは
  4. コーラスとは
  5. ドゥワップとは
  6. 日本のアカペラブーム
  7. 現在のアカペラ

TOPPAGE  TOP