スポンサードリンク

コーラスとは

コーラスとはコーラス=合唱です。
一言で合唱と言っても、合唱にもさまざまな種類があります。

各パート一人ずつで歌う「重唱」、みんなで同じパートを歌う「斉唱」、一人で歌う「独唱」。合唱の一つの楽曲の中にこれらの変わり種部分が一部分あったとしても、総称としてその楽曲は合唱と見なされます。

コーラスもアカペラとは別物です。
それではアカペラとどこが違うのか?違いは次の2点です。

1つは、コーラスは「複数の人が複数のパートに分かれて、各パートを『複数』で歌う」という点です。アカペラは各パート「一人」いればアカペラグループとして成り立つので、ここがまず違います。

コーラスの良いところは、各パートが複数人いることによって声量が大きく、スケールの大きいハーモニーになるということです。そして、アカペラと違い一人が音を間違えても目立たない ということも嬉しい利点です。

2つ目は、コーラスには伴奏が含まれるという点です。これは、無伴奏のアカペラとは大きく違いますコーラスは伴奏があることから、歌う時に歌い初めの音や歌に入るタイミングがとりやすいというメリットがあります。


スポンサードリンク

関連記事

  1. アカペラの意味・アカペラとは
  2. アカペラの発祥
  3. アカペラと近い音楽ジャンルとは
  4. ゴスペルとは
  5. ドゥワップとは
  6. 日本のアカペラブーム
  7. 現在のアカペラ

TOPPAGE  TOP