スポンサードリンク

日本のアカペラブーム

日本では、ゴスペラーズ(The Gospellers)の大ヒットからアカペラブームの到来と言えるでしょう。

ゴスペラーズがデビューする以前から、日本でアカペラを取り入れていたグループはありましたが、2000年にリリースされたバラード、「永遠(とわ)に 」は、43週間にわたりロングヒットを続け、後にくるアカペラブームの先駆者となりました。
→ ゴスペラーズのCD一覧

次いで2001年リリースの、「ひとり 」は、アカペラ作品としては日本音楽史上初となるベスト3に入る快挙を成し遂げています。

→ ゴスペラーズDVD一覧はコチラ


ちょうど同じ頃から、フジテレビのバラエティ番組、「力の限りゴーゴゴー」の1コーナーで、素人の学生などがアカペラを披露する、「ハモネプ」が大人気となりました。


番組のコーナーから飛び出した、RAG FAIR などのグループが火付け役となり、多くの人が彼らのハモリの世界に憧れ、自分達でもやってみたいと思う人が増え、アカペラは日本でも一躍ブームになりました。

→ RAG FAIRのCD・DVD一覧

現在でも、大学や地域のサークルで、または生涯学習センターなどで、たくさんの人がアカペラに出会い、自分のスタイルで楽しんで歌っているようです。



スポンサードリンク

関連記事

  1. アカペラの意味・アカペラとは
  2. アカペラの発祥
  3. アカペラと近い音楽ジャンルとは
  4. ゴスペルとは
  5. コーラスとは
  6. ドゥワップとは
  7. 現在のアカペラ

TOPPAGE  TOP