スポンサードリンク

アカペラグループとボーカルグループ

アカペラグループであっても、ボーカルグループであってもハーモニーが最大の魅力であることには、変わりがありません。しかし、どこが違うのでしょうか?

アカペラグループは、アカペラ本来の意味である、「無伴奏、多声」に、忠実です。
ベース、パーカッションまで人が歌い、パートはあまり動かないことが多いようです。一度パート決めをしたら、どの曲を歌っても、大抵パートは固定されています。全て人が歌っているので、初めて聴いたときはもちろん、何度聴いても「人間ってここまでできるんだ」という感動すら覚えます。

ボーカルグループは、ハーモニーを売りとしていますが、一般的にパーカッションというパートはなく、伴奏が付きます。ベースも固定ではなく、曲によってパート自体が入れ替わることもあります。伴奏がついていることが多いので、歌の部分以外は楽器の音色やメロディラインを楽しむことができます。逆に普段伴奏があるので、曲の一部分だけアカペラで歌われたときは、アカペラ部分が際立つので、かなりインパクトがあります。ハモリと伴奏メロディ、両方を聴きたい人にはおすすめです。



スポンサードリンク

関連記事

  1. アカペラ国内アーティスト(アカペラG)
  2. アカペラ国内アーティスト(ボーカルG)
  3. アカペラ海外アーティスト(アカペラG)
  4. アカペラ海外アーティスト(ボーカルG)
  5. アカペラ上達で役立つCDやDVD
  6. アカペラライブを観るには

TOPPAGE  TOP