スポンサードリンク

アカペラ練習に役立つマストアイテム

アカペラ練習に役立つアイテムアカペラの歌い始めに必要なもの、それは音の高さの基準を知らせてくれるもの。

音の高さの基準が分からないと、歌い始めるとき自分が、どの高さでスタートすれば良いのか、見当もつきません。自分が、「ド」と思っている音の高さは、他のメンバーが、「ド」と思っている音の高さと必ずしも一緒ではないからです。もし、メンバー全員が、各自のパートの歌いだしの音を、自分で勝手に決めて歌い出したら、とんでもないことになります。アカペラの醍醐味であるハーモニーとは、程遠い仕上がりになるでしょう。

ハーモニーは、メンバーの誰かが音の基準のわかるアイテムを使って、全員に高さを教えてあげることで始めて生まれるものです。例えばメンバーの中に「絶対音感」を持っている人がいて、その人に聞けば、メンバー全員の歌いだしの音を教えてもらえる!なんてことは、滅多にあるものではありません。

アカペラの練習ではもちろん、本番でも基準を知らせてくれるアイテムはどうしても必要となってきます。高さを知らせてくれるアイテムがあってこそ、歌い出す前にメンバー全員が自分と他のパートの歌いだしの音を理解でき、スムーズにハモリに入れるのです。

アカペラを始める時に、便利なアイテムに「音叉(おんさ)」、「ピッチパイプ」、「ミニキーボード」、「携帯電話」があります。

いずれのアイテムも、練習はもちろん、本番にも大活躍してくれること間違いなし!アカペラを始めるには、どれか1つは持っておきたいところです。

それでは、これらのアイテムについて詳しくご紹介しますので、ご自分に合ったアイテムを見つけてみましょう。

詳しくは当サイト関連記事↓もしくは、カテゴリーからどうぞ!





スポンサードリンク

関連記事

  1. キーを合わせるアイテム~音叉~
  2. キーを合わせるアイテム~ピッチパイプ~
  3. キーを合わせるアイテム~ミニキーボード~
  4. キーを合わせるアイテム~携帯電話~

TOPPAGE  TOP