スポンサードリンク

アカペラ海外アーティスト(アカペラG)

アカペラ海外アーティスト(アカペラグループ編)でおすすめをご紹介します。

Rockapella(ロッカペラ)

Rockapella(ロッカペラ)は、アメリカニューヨーク出身の男性5人組グループ。1986年から活躍を続けている、何回かメンバーチェンジをしていますが、世界一有名なアカペラグループでしょう。

アルバムには、カバー曲も多数あります。
幅広いファン層で、長年人気を保っているのは、ポップス、R&Bなど様々なジャンルの音楽を、取り入れて、ロッカペラ色に染めながらカバーしていることが、理由の一つとして挙げられます。親日家で、「オリビアを聴きながら」や、「いとしのエリー」など、J-POPも数多くカバーしていますので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

→ Rockapella(ロッカペラ)のCD一覧はコチラ

爽快なほど伸びやかなリード、きれいの一言にすぎるコーラス陣、そして、楽曲にロックが多いので、パーカッションにも注目です。何度聴いても、心地よいハーモニーで、アップテンポでもバラードでもオールマイティのアカペラ界の大御所です。



The House Jacks(ハウスジャックス)


アメリカサンフランシスコ拠点に、活躍している男性5人組グループ。何度かメンバーチェンジを重ねていますが、そのたびによりパワーアップした演奏を見せてくれます。

ゴスペル、ジャズ、R&B、ロックはもちろん、ラップの楽曲もあって、聴いていてとても楽しいです。 リズム重視の曲が多いと来たら、注目すべきはやっぱり、ベースとパーカッション!お腹の下の方に低くズーンと響きわたります。すさまじいパワーを感じずにはいられません。

→ The House Jacks(ハウスジャックス)のCD一覧はこちら

一度聴いたら、特に、初めて聴いた時は「これアカペラ?楽器使ってない?」と、実際、パフォーマンスを観るまでは信じられないかもしれません。口のどこをどう使ったら、あのような音になるのかを心底知りたくなります。

国内外で、ライブやイベントを数多くこなし、日本にも何度か来日して、コンサートをしています。 本国アメリカでは、大統領の式典や、大リーグのセレモニーなどでもパフォーマンスを披露したことのあるそうです。ぜひ一度、実力折り紙つきのハーモニーを実際自分の耳で聴いてみませんか?


14 KARAT SOUL (フォーティーンカラットソウル)


アメリカニュージャージー出身の、男性5人組グループ。
ポップスっぽい中にも、しっかりソウルミュージックの魂を感じさせるパフォーマンスです。どちらかというと、ドゥワップの色が濃いグループです。

親日家で、チャゲアスで知られる、「CHAGE & ASKA」 の楽曲に参加したり、サントリーウィスキーのCMに出演したりしていたので、彼らのコーラスを一度は聴いたことがあるのではないでしょうか?

→ 14カラットソウルのCD一覧はコチラ

彼らの魅力は、何といっても澄み切ったコーラスです。
まるで、雲ひとつない空のような、晴れやかで澄んだハーモニー。体にハモリが染みついているみたいに自然で、混じり気がありません。真似したくても、なかなかできるものでもありませんが、 アカペラを始めるなら、一度は彼らのハモリを聴いて学んでみる価値があるグループです。



スポンサードリンク

関連記事

  1. アカペラグループとボーカルグループ
  2. アカペラ国内アーティスト(アカペラG)
  3. アカペラ国内アーティスト(ボーカルG)
  4. アカペラ海外アーティスト(ボーカルG)
  5. アカペラ上達で役立つCDやDVD
  6. アカペラライブを観るには

TOPPAGE  TOP